文字サイズ

山崎、侍の守護神に名乗り「頼られる存在となりたい」

 「侍ジャパン強化合宿」(8日、QVCマリンフィールド)

 侍ジャパンの守護神へ、山崎康晃投手(DeNA)がアピールした。シート打撃に登板し、大谷、筒香を含む打者5人相手に、被安打0。「そんなに内容は悪くなかったと思う」。久々の実戦登板で、手応えをにじませた。

 全て、走者を置く場面設定での投球。先頭・大谷を左飛に打ち取り、3人目・筒香を内角直球で見逃し三振。最後は中島のバットを“宝刀”ツーシームでへし折った。「筒香さんからは『球、はえーな』と言われました」とニヤリ。“得点”を許さず、シーズン同様の役割を遂行した。

 中継ぎとして参戦した昨年のプレミア12から1年。「厳しい場面で呼んでもらえるよう、頼られる存在となりたい」と意気込む。目指すはクローザーの座。強化試合で結果を残し、来年への足がかりとする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス