1. ホーム
  2. 競馬ギガ盛ブログ

競馬ギガ盛ブログ「藤岡康太の夢」(11月24日)

続きを見る

 栗東・井上です。マイルCSは感動しました。本命馬が馬群に沈み、予想は外れが確定。それでも、ゴール前は声が出ましたよ。「コータ、勝っちゃえ~っ!」って。確かに競馬はギャンブルですが、スポーツでもあります。苦労人、努力を重ねる人、応援したい人、そんなアスリートが活躍すると、めちゃくちゃ嬉しい。代打騎乗で見事に勝利した藤岡康太J。09年のNHKマイルC以来、2度目のG1ですからね。ホント、待望の、です。

 デイリースポーツのイベントや紙面にも登場する矢作麗ちゃんと、藤岡康Jは小学校の同級生。同じクラスにもなったことがあるそうです。麗ちゃんから「コータくんは給食を左手で食べていて、字を書くのも左手で。左利き?って聞いたら、“ジョッキーになるから、右も左も使えるようにならんとアカンねん”って言ってた」と聞いたことがありました。

 以前、本人に確認すると、「意識して左手を使っていましたねぇ。今でも左で書けますよ。うまくはないけど」と苦笑い。早くからジョッキーを目指していた、というほほ笑ましいプチエピソードです。

 日曜の京阪杯はトゥラヴェスーラに騎乗。2週連続の重賞Vを狙います。木曜朝に感触を聞くと、「昨日、トゥラヴェスーラが勝つ夢を見たんですよ」と笑うコータ。ただ、「追い込み馬やのに、3番手で…。直線は差し返しての勝利でした」と話すから、いかにも夢らしい。でも、これは予知夢かもしれませんよ。「競馬の夢はよく見るんです。大抵が差されて負ける。でも、今回は勝つ夢だったので。G1を勝って、気持ちに変化があるのかなぁ」。夢は心理状態を反映すると言いますからね。心が前を向いている証拠でしょう。

 自然気胸の手術もあって、決して順風な道のりではなかったコータですが、このG1勝利をきっかけに、まだまだ成長し、伸びるジョッキーだと信じています。6月に誕生した長男クンの動画を嬉しそうに見せてくれる新米パパ。ワタクシは近所に住むオジさんのように、2人の成長を楽しみにしています。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

編集者のオススメ記事

ニュース

充実期を迎えたホウオウビスケッツ

2024.2.28

競馬ギガ盛ブログ「○○の日」(2月28日)

 こんにちは。美浦・松浦です。今週は水曜から取材開始です。朝起きると、私のスマホは親切に「きょうは○…

一覧を見る

馬体診断 - フェブラリーS

ウィルソンテソーロ

フェブラリーS

キングズソード

フェブラリーS

ドゥラエレーデ

フェブラリーS

レッドルゼル

フェブラリーS

セキフウ

フェブラリーS

シャンパンカラー

フェブラリーS

ペプチドナイル

フェブラリーS

シャマル

フェブラリーS

ガイアフォース

フェブラリーS

カラテ

フェブラリーS

ウィルソンテソーロ

キングズソード

ドゥラエレーデ

レッドルゼル

セキフウ

シャンパンカラー

ペプチドナイル

シャマル

ガイアフォース

カラテ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報