1. ホーム
  2. うま屋

トゥードジボンは放牧へ 状態を見ながら関屋記念を目指す

続きを見る

 「有力馬次走報」(19日)

 有力馬の次走報は「うま屋ギガ盛り」にお任せ!東西トレセンで連日取材を続ける取材班が最新情報をお届けします。

  ◇  ◇

 ◆帝王賞(26日・大井、ダート2000メートル)3連覇に挑むメイショウハリオ(牡7歳、栗東・岡田)は、浜中が騎乗して栗東CWで併せ馬。全体時計は6F79秒8と自己ベストを更新するも、併入したアンテロース(4歳1勝クラス)に手応えで見劣った。浜中は「まだ休み明けだな、という感じでした」と慎重なジャッジ。

 ◆米子Sを制したトゥードジボン(牡5歳、栗東・四位)は放牧へ。状態を見ながら関屋記念(8月11日・新潟、芝1600メートル)を目指す。

 ◆鳴尾記念2着のボッケリーニ(牡8歳、栗東・池江)は札幌記念(8月18日・札幌、芝2000メートル)へ向かう。

 ◆マーメイドSで重賞初制覇を飾った永島まなみは、自厩舎のトゥラヴェスーラ(牡9歳、栗東・高橋康)とコンビを組み、北九州記念(30日・小倉、芝1200メートル)で重賞騎乗機会2連勝を狙う。

 ◆マーメイドS4着のファユエン(牝6歳、美浦・勢司)は小倉記念(8月11日・中京、芝2000メートル)へ。7着エリカヴィータ(牝5歳、美浦・国枝)はクイーンS(7月28日・札幌、芝1800メートル)を目指す。

 ◆米子S3着のアナゴサン(牡6歳、栗東・牧田)は中京記念(7月21日・小倉、芝1800メートル)に登録。僚馬で三宮S4着のザイツィンガー(牡8歳)はBSN賞(8月10日・新潟、ダート1800メートル)へ。

 ◆ディープインパクトの希少なラストクロップの一頭で、昨年のシンザン記念覇者ライトクオンタム(牝4歳、栗東・武幸)は復帰のメドが立たず、登録を抹消することが決まった。所属する社台サラブレッドクラブがホームページで発表した。前走の福島牝馬Sで転倒した馬に巻き込まれて転倒。左後肢に外傷を負って休養していたが、18日に改めて実施したエコー検査で同部位の側副靱帯に重度の損傷が認められると診断された。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 相性抜群の札幌で重賞初制覇を狙うドゥアイズ

NEW 2024.7.24

【クイーンS】ドゥアイズ いままさに完成期 3戦3連対得意の条件 北の大地で悲願の重賞初Vだ

 「クイーンS・G3」(28日、札幌) 北の大地で待望の重賞初Vに挑むのがドゥアイズ。…

一覧を見る

馬体診断 - 宝塚記念

ドウデュース

宝塚記念

ベラジオオペラ

宝塚記念

ジャスティンパレス

宝塚記念

ローシャムパーク

宝塚記念

ブローザホーン

宝塚記念

ソールオリエンス

宝塚記念

ルージュエヴァイユ

宝塚記念

シュトルーヴェ

宝塚記念

ディープボンド

宝塚記念

ヒートオンビート

宝塚記念

プラダリア

宝塚記念

ヤマニンサンパ

宝塚記念

ドウデュース

ベラジオオペラ

ジャスティンパレス

ローシャムパーク

ブローザホーン

ソールオリエンス

ルージュエヴァイユ

シュトルーヴェ

ディープボンド

ヒートオンビート

プラダリア

ヤマニンサンパ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

7月21日 福島4R

3連単
47,720円的中!

佐野裕樹

佐野裕樹

7月21日 札幌11R

3馬単
25,890円的中!

木村拓人

木村拓人