1. ホーム
  2. うま屋

サウンドビバーチェは北九州記念へ向かう

続きを見る

 「有力馬次走報」(6日)

 有力馬の次走報は「うま屋ギガ盛り」にお任せ!東西トレセンで連日取材を続ける取材班が最新情報をお届けします。

  ◇  ◇

 ◆ヴィクトリアM10着のサウンドビバーチェ(牝5歳、栗東・高柳大)は北九州記念(30日・小倉、芝1200メートル)へ。

 ◆川崎記念5着のセラフィックコール(牡4歳、栗東・寺島)は帝王賞(26日・大井、ダート2000メートル)へ。交流重賞2勝馬ディクテオン(騸6歳、栗東・吉岡)も横山和とのコンビで同レースへ。所属するG1サラブレッドクラブが6日、ホームページで発表。

 ◆サウジC12着のレモンポップ(牡6歳、美浦・田中博)が、さきたま杯(19日・浦和、ダート1400メートル)へ向けて美浦Wで3頭併せ。力強い動きで6F83秒3を刻み、「(走りに)弾みがある。馬体はぼんやりしていますが、時間があるので」と田中博師。宝塚記念(23日・京都、芝2200メートル)に出走する僚馬ローシャムパーク(牡5歳)は同6F82秒3。「先週の追い切り後、右半身に疲れが出ましたが、フォームに改善が見られます。さらに上昇させたい」と意気込んだ。ディープボンド(牡7歳、栗東・大久保)も栗東坂路で4F52秒8。谷口助手は「絶好調の兆しです。状態は前回と同じかそれ以上」と好感触だ。

 ◆平安S15着のヴィクティファルス(騸6歳、栗東・池添)はエルムS(8月4日・札幌、ダート1700メートル)を視野。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 相性抜群の札幌で重賞初制覇を狙うドゥアイズ

NEW 2024.7.24

【クイーンS】ドゥアイズ いままさに完成期 3戦3連対得意の条件 北の大地で悲願の重賞初Vだ

 「クイーンS・G3」(28日、札幌) 北の大地で待望の重賞初Vに挑むのがドゥアイズ。…

一覧を見る

馬体診断 - 宝塚記念

ドウデュース

宝塚記念

ベラジオオペラ

宝塚記念

ジャスティンパレス

宝塚記念

ローシャムパーク

宝塚記念

ブローザホーン

宝塚記念

ソールオリエンス

宝塚記念

ルージュエヴァイユ

宝塚記念

シュトルーヴェ

宝塚記念

ディープボンド

宝塚記念

ヒートオンビート

宝塚記念

プラダリア

宝塚記念

ヤマニンサンパ

宝塚記念

ドウデュース

ベラジオオペラ

ジャスティンパレス

ローシャムパーク

ブローザホーン

ソールオリエンス

ルージュエヴァイユ

シュトルーヴェ

ディープボンド

ヒートオンビート

プラダリア

ヤマニンサンパ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

7月21日 福島4R

3連単
47,720円的中!

佐野裕樹

佐野裕樹

7月21日 札幌11R

3馬単
25,890円的中!

木村拓人

木村拓人