文字サイズ

阪神が王者ソフトバンクに連勝!大山、サンズが連弾 青柳、石井大も力投

 9回、勝利を喜ぶ加治屋ら阪神ナイン(撮影・飯室逸平)
 4回、サンズのソロにハッピーハンズで盛り上がる阪神ナイン(撮影・飯室逸平)
 4回、先制ソロを放った大山はナインとタッチを交わす(撮影・田中太一)
3枚

 「オープン戦、ソフトバンク1-3阪神」(6日、ペイペイドーム)

 阪神が4年連続日本一のソフトバンク相手に連勝した。

 先制したのは四回だった。1死から4番・大山に2打席目が回る。変則右腕・高橋礼を相手に10球目。真ん中低めの110キロシンカーを左翼へ運んだ。主砲のオープン戦第1号で先制すると、サンズも続く。

 カウント2-2からスライダーを左中間へ。2試合連続のオープン戦第2号でこの回、2点目を奪った。六回には2死一塁から北條の適時二塁打で追加点を挙げる。

 投げては、先発・青柳が4回3安打無失点と試合を作った。2番手のドラフト2位・伊藤将(JR東日本)は真砂にソロを浴びたが、打たれた安打はそれだけ。3回を1安打1失点、4奪三振の好投を見せた。

 3番手も新人のドラフト8位・石井大(四国ILp・高知)。1回無安打無失点、1奪三振と開幕1軍入りへ猛アピールだ。最後は古巣との対戦になった4番手・加治屋。1死から上林に二塁打を浴びたが、落ち着いて後続を斬り、無失点。投打がかみ合い、連勝となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス