文字サイズ

阪神・横山 15日・広島戦先発へ 育成では異例の抜てき「アピールできるように」

 タオルを使いシャドーピッチをする横山(撮影・山口登)
2枚

 「阪神春季キャンプ」(14日、宜野座)

 阪神・横山雄哉投手が15日の広島との練習試合(宜野座)に先発する。育成選手では異例の抜てきに「しっかり結果を出すことが求められると思うので、しっかりアピールできるように頑張ります」と気合を入れた。

 前回中継ぎ登板した8日・中日戦(北谷)は2回4安打2失点。この日までに「カウントの作り方をテーマにしてきた」と明かし、「3球で1ボール2ストライクを多く作れるように。ピッチャー有利で進められるように、立ち上がりからしっかりいけるようにしたい」と課題を挙げた。

 赤ヘル打線は鈴木誠が4番に座る可能性が高い。「ヨッシャーという感じではない。いい機会だと思います」と腕試しを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス