文字サイズ

ドラ5・藤田が契約金3000万円で仮契約「1日も早く1軍に」

 阪神と仮契約を結び、熊野スカウト(左)と握手を交わすドラフト5位・藤田(撮影・立川洋一郎)
3枚

 阪神からドラフト5位指名を受けた藤田健斗捕手(18)=中京学院大中京=が9日、滋賀県長浜市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3000万円、年俸500万円で仮契約した。(金額は推定)

 幼い頃から育った街で仮契約。「小さい頃から長浜。遊びに行くのも長浜だったので」と感慨に浸っていた。

 仮契約を終え、阪神の帽子をかぶった藤田。より入団への思いが強くなった。「日に日に入団が近づいていると感じています」と言葉に力を込めた。

 高校付近ではファンから声をかけられることが多くなったという。「街を歩いても頑張ってと応援してくださる方がいる。日に日にプロになる実感が湧いてきて、もっとがんばっていかないといけない」と自覚を抱いた。

 契約金の使い道は今後、両親と話し合って決める予定だ。「1日も早く1軍に上がれるように、精一杯努力していきます」。入団1年目から1軍をどん欲に目指し、数年後虎の正捕手に名乗りを上げる存在になりたい。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス