文字サイズ

岩貞、先発ローテ入りへ順調アピール シート打撃で最速141キロ

 シートバッティングに登板した岩貞=かりゆしホテルズボールパーク宜野座
1枚拡大

 「阪神春季キャンプ」(10日、宜野座)

 阪神の岩貞祐太投手が、今キャンプ初めてシート打撃に登板した。北條、中谷らを相手に計30球、被安打は木浪に浴びた2本だけと、順調な仕上がりをアピールした。

 まずは板山をスライダーで一ゴロに斬ると、続く北條は1-2から4球目。外角低めに制球された直球で見逃し三振に斬った。

 ルーキーの木浪に2本の安打を浴びたが、それ以外は完璧の投球内容。球場のスピードガンでは最速141キロ。球威、キレ、コントロールともに上々の投球内容だった。

 メッセンジャーやガルシア、西らとともにローテーションを担う有力な先発候補。今キャンプ初めて打者を立たせた投球で、順調な仕上がり具合を証明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス