文字サイズ

ロサリオ、好機に併殺打で自らに怒り ヘルメットたたきつける

6回、チャンスに併殺打に倒れ、ヘルメットをたたきつける阪神・ロサリオ=東京ドーム(撮影・棚橋慶太)
1枚拡大

 「巨人-阪神」(9日、東京ドーム)

 阪神・ロサリオが好機をつぶし、珍しく怒りの感情をあらわにした。

 1点を追う六回。1死から福留が中堅フェンス最上部に直撃させる二塁打でチャンスメーク。糸井が痛烈な右前打で続き、1死一、三塁の好機を作った。

 ここで打席には5番のロサリオ。初球の変化球を打たされ、遊撃併殺打で無得点に終わった。一塁を駆け抜けると同時に、ヘルメットを地面にたたきつけた。普段は笑顔を絶やさない男が、鬼の形相で悔しがった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス