文字サイズ

金本監督が安藤にサプライズ演出「僕は2回優勝させてもらった」

引退セレモニーのあいさつを終えた安藤(手前)を抱きしめる金本監督
阪神・金本知憲監督(左)と握手を交わす阪神・安藤優也=甲子園(撮影・北村雅宏)
8回中日、マウンドに上がり、阪神・金本知憲監督(右)からボールを渡される阪神・安藤優也=甲子園(撮影・高部洋祐)
3枚3枚

 「阪神6-1中日」(10日、甲子園球場)

 阪神・金本監督が八回、引退登板となった安藤に“サプライズ演出”を行った。

 球審に投手交代を告げると、きれいなボールを受け取りマウンドへ。背番号16がリリーフカーから降りてくるのを出迎えると、言葉をかけながらボールを手渡し、力強く肩をたたいた。

 「03年、05年と優勝している仲間ですからね。03年はセットアッパーで05年は先発で11勝したんかな。あの2回の優勝は安ちゃんがいなかったらできてないと思うので。僕は安藤に優勝させてもらった、いい思いをさせてもらったと感じてますから。安藤がいなかったら2回、優勝できてないですよ」と指揮官は理由を明かした。

 現役時代を一緒に戦い、2度の優勝を手にした“仲間”を笑顔で送り出した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス