文字サイズ

中谷が反撃の20号ソロ「入るとは思いませんでした」

4回阪神1死、20号ソロを放つ阪神・中谷将大=甲子園(撮影・飯室逸平)
4回阪神1死、中越えにソロを放つ阪神・中谷将大=甲子園(撮影・高部洋祐)
4回阪神1死、中越えにソロを放つ中谷将大=甲子園球場(撮影・吉澤敬太)
3枚3枚

 「阪神-広島」(18日、甲子園球場)

 阪神の中谷将大外野手が、20号ソロを放った。

 0-2の四回1死。広島先発・野村の球をバックスクリーンまで運んだ。生え抜きの右打者では06年に20本塁打をマークした浜中(現2軍打撃コーチ)以来、11年ぶり。

 虎の右の大砲と期待され続けてきた中谷が、ついに大台に到達した。

 中谷は球団広報を通じて「打ったのはストレート。追い込まれてしまったので、強引にならないことを意識して打ちにいきました。打った瞬間の感触はよかったのですが、入るとは思いませんでした」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス