文字サイズ

阪神・藤浪、5回2失点で勝利投手の権利得て降板 インフルからの復活先発

4回、思うように制球が定まらず土を蹴り上げる阪神・藤浪晋太郎=甲子園(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「阪神-DeNA」(27日、甲子園球場)

 阪神の藤浪晋太郎投手が5回を投げて2失点。勝利投手の権利を得て降板した。

 三回には自らのミスなどをきっかけに失点。さらに五回には筒香に中堅右にソロアーチを浴びた。失点は2点に抑えたものの、5四球と制球に安定感を欠き、球数は108球を要した。

 インフルエンザを発症した藤浪は26日に再登録され、この日が復帰後初戦のマウンドだったが、打線が2回までに4点をプレゼントしてくれるなど援護に恵まれた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス