文字サイズ

白鵬が遠藤を圧倒「もう少し稽古して」

 大相撲の春巡業は12日、前橋市のぐんま武道館で行われ、大入り満員の中、ホープ遠藤(23)=追手風部屋=が横綱白鵬と三番稽古を行い、15番取って全敗だった。

 白鵬は体調不良からようやく回復し、春場所後初めての稽古だったが、力の差は歴然。事前に幕内力士と15番取っていた遠藤は一番も勝てず、最後は腰砕けで背中から土俵に倒れ込んだ。

 白鵬は「遠藤は新入幕時と全然違う」と評価しながらも「私が力を抜かなくて済むようにもう少し稽古してほしい」と厳しい注文。遠藤は「目をかけてもらっているのはありがたいこと。日々勉強です。今日は何回か土俵際まで押し込めたのでプラスに考えたい」と神妙だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(大相撲)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス