文字サイズ

日本代表、試合後ロッカーを清掃 ロシア語で書き置きも FIFA関係者が紹介

試合後、サポーターに挨拶する日本代表イレブン=ロシア・ロストフナドヌー(撮影・堀内翔)
3枚

 サッカーワールドカップでベルギーに惜敗し、8強入りを逃した日本代表の試合後のロッカーの様子がツイッターで紹介され、ネットも感激の声があがった。ツイッターによれば、きれいに掃除されたロッカールームにはロシア語で「ありがとう」の書き置きも残されていたという。

 日本の試合終了後のロッカーを紹介するツイートを投稿したのはUEFA会場ディレクターでFIFAゼネラルコーディネーターの肩書きを持つプリシラ・ヤンセンズさんという女性。

 ヤンセンズさんは「これは、94分にベルギーに敗れた後の日本のドレッシングルームです」と記し、きれいに片付けられたロッカールームの写真をアップ。「スタジアムのファンに感謝し、すべてを清掃し(ベンチとドレッシングルーム)、メディアに話しかけていた。ロシア語で『ありがとう』のメモも残してくれた。一緒に働く特権!」と、日本代表、スタッフの意識の高さに感嘆の声を上げていた。

 これにファンは「素晴らしい」「泣く」「ありがとうと言える、その凜とした強さに胸打たれました」「最高じゃないか」など感動の声が続々。

 今回のワールドカップでは、サポーターが試合後にスタジアムのゴミを拾う姿も世界的に話題となっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカーW杯)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス