文字サイズ

長谷部条件変わっても「圧勝しないと」

 「W杯アジア2次予選、カンボジア-日本」(17日、プノンペン)

 サッカー日本代表は16日、W杯アジア2次予選のカンボジア戦に向けて、試合会場で最終調整を行った。公式会見に出席したバヒド・ハリルホジッチ監督(63)は大幅なメンバー変更を示唆。来年以降のアジア最終予選に向けてメンバーの絞り込みを明言しており、カンボジア戦は生き残りに向けた“選考テスト”の場となりそうだ。過去の対戦成績は日本の3戦3勝で、9月には3-0で勝っている。

 MF長谷部がカンボジア戦での圧勝を誓った。人工芝のピッチに加え、試合球もベトナムの「ドングラック社」製。普段と異なる環境に「難しいボールや、ピッチのこともあるが、それでも圧倒できるようでないと、上(最終予選)に行ってから難しい」ときっぱり。「内容、結果ともに良い終わり方ができれば」と意気込んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    日本代表バックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス