文字サイズ

レアル・マドリードが14度目V欧州チャンピオンズリーグ

 欧州チャンピオンズリーグを制し、トロフィーを掲げて喜ぶレアル・マドリードの選手たち=28日、サンドニ(ロイター=共同)
 欧州チャンピオンズリーグ決勝、リバプール戦で先制ゴールを決めるレアル・マドリードのビニシウス(左)=28日、サンドニ(AP=共同)
2枚

 【サンドニ(フランス)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は28日、パリ郊外のサンドニで決勝が行われ、レアル・マドリード(スペイン)がリバプール(イングランド)を1-0で下し、4季ぶりで大会最多を更新する14度目の優勝を果たした。

 Rマドリードは後半14分にビニシウスが決めた1点をGKクルトワを中心に守り切った。アンチェロッティ監督は4度目のCL制覇。リバプールはサラーらが好機を生かせず、3季ぶりの優勝はならなかった。南野拓実はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 ロシアのウクライナ侵攻を受け、試合会場はサンクトペテルブルクから変更された。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス