文字サイズ

本田圭佑 「どの国でどのクラブで私はプレーすべきか」 自身のツイッターに新規投稿

 現在、無所属となっているサッカー元日本代表MFの本田圭佑(35)が25日、自身のツイッターに「Which country and which club should I play? And when?」と英文で投稿した。トレーニングに励む自身の写真に「どの国で、どのクラブで私はプレーすべきか。そしていつ」という言葉を添えた。

 本田は昨年11月にリトアニア1部のスドゥバを退団して以降、所属先が決まっておらず、フリーの立場にある。4月9日には自身のツイッターに「なぜサッカーキャリアを終わりにしないかって?私の人生の中で他の状況では決して得られない特別な報酬だからだ」と英文で投稿し、現役続行への意欲を明かしていた。

 J1名古屋を皮切りに、オランダのVVVフェンロ、ロシアのCSKAモスクワ、イタリアのACミラン、メキシコのパチューカ、オーストラリアのメルボルン・ビクトリー、オランダのフィテッセ、ブラジルのボタフォゴ、アゼルバイジャンのネフチ、そしてリトアニアのスドゥバと9カ国10クラブでプレーしてきた本田。新たな挑戦の場はどこになるのか。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス