文字サイズ

J2京都 山形FWマルティノス獲得へ J1復帰で積極補強 C大阪FW豊川にも触手

 12年ぶりにJ1へ復帰した京都が、来季の新戦力としてJ2山形のキュラソー出身FWマルティノス(30)の獲得に乗り出していることが28日、分かった。既に正式オファーを提示しているという。

 マルティノスは7月に仙台を契約解除となり、8月に山形入りした。左利きで懐の深いドリブルが持ち味。加入後は11試合に出場したが、先発1試合で無得点にとどまっている。今季で契約満了になるという。

 京都は積極的な補強に乗り出すとみられ、J1C大阪のFW豊川雄太(27)にも獲得を打診しており、今後は正式オファーに発展する可能性もある。20年に加入した豊川は来季もC大阪との契約を残している。今季限りで浦和を退団する元日本代表DF槙野智章(34)やボール奪取能力に優れたJ2秋田MF稲葉修土(28)らにも関心を寄せている。また、今季J2得点ランク2位の21得点を挙げているFWピーター・ウタカ(37)の去就は流動的になっているという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス