文字サイズ

なでしこ・高倉監督、メキシコ戦に向けアピールに期待 五輪選考は「総合的な判断に」

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の高倉麻子監督(53)が12日、オンラインで取材に応じた。東京五輪代表選考前最後の国際試合となるメキシコ戦(13日、カンセキスタジアムとちぎ)に向けて「いろんなチャレンジをしていく中でそれぞれの良さを出してくれて、私がまた頭を悩ますことになるんじゃないかな」と選手たちに期待を寄せた。

 最終的な18人の選考については「チームにパワーをもたらす選手はどういう選手か」と指揮官。プレーだけでなく日常の立ち振る舞いなども含めた上で「総合的な判断になる」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス