文字サイズ

なでしこ 国内組合宿スタート!高倉監督「ぶれることなく日々努力」

 サッカー女子日本代表が11日、福島県内で国内組23人による合宿を開始した。東京五輪開幕まで3カ月を切り、高倉麻子監督(53)は「技術的なところを含めて最終的に研ぎ澄ましていく大事なキャンプ」と位置づけた。

 本番のメンバー18人については「根本は今回の選手と海外組」と固まりつつあることを明かした。五輪開催に反対の声も上がっているが、「開催されても、されなくてもぶれることなく日々努力をしていく」と変わらない姿勢を示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス