文字サイズ

WEリーグ参入の大宮 佐々木監督はベンチ入りしない!?新体制発表

 9月に開幕する日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」に参入する大宮は6日、新体制発表記者会見をオンラインで行い、総監督を務める女子日本代表前監督の佐々木則夫氏(62)は「まだ産声を上げたばかり。皆さんの声援を頂きながら精いっぱいやりたい」と抱負を語った。

 岡本監督が現場の指揮を執り、佐々木総監督は試合でベンチ入りしない。「僕が入ると邪魔になる。特に大野(忍コーチ)が嫌がる」と冗談交じりに笑わせ、練習を視察しながらチーム作りに関わっていくとした。

 新規チームの大宮はDF鮫島、MF阪口ら代表経験が豊富な実力者を補強。INAC神戸から加入した鮫島は「現役中にプロリーグが発足するのは奇跡的なタイミング。立ち上げのチームに初年度から携わりたかった」と移籍理由を説明した。チームは20日に始動する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス