文字サイズ

南野、2戦連発で白星締めだ!メキシコ戦「日本代表にとってすごく重要な一戦」

 「国際親善試合、日本-メキシコ」(17日、グラーツ)

 サッカー日本代表は15日、合宿を張るオーストリア・グラーツで、17日(日本時間18日)の親善試合メキシコ戦に向けて調整を行った。パナマ戦に続き、2戦連続でのゴールが期待されるMF南野拓実(25)=リバプール=は「年内最後の試合は勝って終わりたい」と、強豪相手に白星締めを目指すと口にした。

 激動の2020年を勝利で締めくくる。南野が言葉に力を込める。「メキシコというW杯でも強豪に勝っていく。本当にいいチームだと思うが、どこまでできるか。確認できるいい機会になる」と既に臨戦態勢だ。

 これ以上ない試金石だ。FIFAランク11位を誇る中米の雄は、W杯で7大会連続16強入りを果たす実力国。日本と同じく8強入りを目指す存在だ。現地14日に行われた韓国との親善試合の一部映像も確認しており「自信を持ってプレーしている。日本代表にとってすごく重要な一戦となる」と語った。

 年内最後の代表戦であると同時に21年3月に再開するW杯予選前、最後の実戦。格上が相手でも「いい経験をしにきているわけではない。勝利にこだわってプレーしたい」。自らの足で勝利へ導く。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス