文字サイズ

WEリーグ岡島チェア、姉妹都市交流試合を提案「観客動員につながる」

 来年9月に開幕する日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」の岡島喜久子チェア(62)と参入が決まったINAC神戸の安本卓史社長(47)が26日、神戸市役所に久元喜造神戸市長らを表敬訪問した。

 岡島チェアは神戸市と姉妹都市にある米シアトルやスペイン・バルセロナの女子チームとの“姉妹都市交流試合”を提案。「1年ずつ交互に試合をすれば観客動員につながる」と前向きだった。

 INAC神戸の練習場や本拠地ノエビアスタジアム神戸も視察した岡島チェアは「新しい外国人選手を入れて、華やかで強いチームを目指してほしい」とエールを送った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス