文字サイズ

なでしこ、強化合宿を開始Jヴィレッジで26日まで

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は19日、福島県内のサッカー施設「Jヴィレッジ」で候補選手による強化合宿を開始した。

 新型コロナウイルスの影響で休止していた代表活動は、3月の米国遠征以来。延期された東京五輪への再スタートとなり、高倉監督は「延期を自分たちの力でプラスにしていくことが非常に大事」と意気込みを語った。

 合宿は26日まで。エースの岩渕(INAC神戸)ら23選手が参加。鮫島(INAC神戸)松原(ノジマステラ神奈川相模原)市瀬(マイナビ仙台)は別メニューだった。なでしこジャパンは11月にも活動を予定している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス