文字サイズ

横浜FC連敗止めた!松尾2得点 恩師の浦和・大槻監督に成長見せた

 「明治安田生命J1、浦和0-2横浜FC」(26日、埼玉スタジアム)

 横浜FCはMF松尾佑介(23)の2ゴールで浦和を2-0で破り、3試合ぶりの勝利を挙げた。FW三浦の2試合連続メンバー入りとはならなかったが、前節、首位・川崎を追い詰めた勢いはそのままだった。東京五輪世代MF松尾が2得点。「埼スタは特別な場所。楽しい時間でした」と浦和ユース時代に指導を受けた大槻監督に“恩返し”して、連敗を止めた。

 ユース時代は大槻監督の期待に応えられず、トップチーム昇格はかなわなかった。その後、仙台大での4年間で成長し、J1の舞台では敵チームで再会。ベンチ前のサイドでプレーする松尾は「いつもより圧迫感があった」とプレー中も恩師の存在を意識したという。7月にホームで敗れており「やり返せた」と笑顔を見せた。

 これで今季6得点。松尾に満足感はない。「常にゴールが求められている」と、さらなる得点量産を見据えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス