文字サイズ

J1で珍事 ホームチームが0勝 神戸は3試合ぶり勝利

札幌-神戸 後半、決勝ゴールを決めた山口(5)を祝福する神戸・イニエスタ=札幌ドーム
札幌-神戸 前半、ゴールを決め喜ぶ神戸・ドウグラス(右端)=札幌ドーム
札幌-神戸 前半、ゴールを決めイニエスタ(左)とタッチを交わす神戸・山口=札幌ドーム
3枚

 「明治安田生命J1、札幌2-3神戸」(2日、札幌ドーム)

 神戸が敵地で札幌を下し、3試合ぶりに勝利した。先制された直後の前半31分、FWドウグラス(32)のパスをMF山口蛍(29)が右足で流し込み同点に追い付くと、同45分にはドウグラスが決めて勝ち越した。後半開始早々に同点とされた神戸だが、後半17分には山口がこの日2得点目となる決勝点を決めた。

 第8節のJ1は1-1の引き分けに終わった浦和-清水(埼玉)を除いて、全てアウェーチームが勝利するという非常に珍しいケースとなった。

 新型コロナウイルスの影響で観客動員数が上限5000人に制限され、応援行為も禁止されていることで、ホームチームの利が失われているのかもしれない。

 ▽J1第8節の結果(左がホームチーム)

 仙台0-1横浜M(ユアスタ)

 横浜FC0-2広島(ニッパツ)

 名古屋0-1柏(豊田ス)

 浦和1-1清水(埼玉)

 FC東京2-3鳥栖(味スタ)

 湘南0-1C大阪(BMW)

 G大阪0-1川崎(パナスタ)

 大分1-4鹿島(昭和電ド)

 札幌2-3神戸(札幌ド)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス