文字サイズ

長友、菌トレで腸内環境改善だ 2年後W杯へ「体を整えることが最後のピース」

 サッカー日本代表DF長友佑都(33)=ガラタサライ=が29日、森永乳業の「ビフィズス菌トレプロジェクト」のオンライン発表会に出席した。

 同社とタッグを組んでビフィズス菌を摂取する“菌トレ”を実施。「シーズン中に長距離移動や連戦が続くとおなかを壊すことが多かった」と語り、腸内環境の改善を目指す。「2年後のW杯では36歳。そんなに簡単なものじゃない。自分自身、腸内環境が体を整える上で最後のピースかな」と歓迎していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス