文字サイズ

横浜Mに天野純が復帰「今年も優勝しましょう!」DF小池龍太も加入

 J1横浜Mは28日、MF天野純の復帰を発表した。背番号は「39」。天野は昨年7月からベルギーリーグ2部のスポルティング・ロケレンに期限付き移籍していた。

 天野は横浜Mを通じて「ヨーロッパで絶対に成功してやると強い気持ちを持った中で、このような形で復帰する事になってしまい、正直に言うととても悔しい気持ちがあります。しかし、F・マリノスに復帰する事が決まり、気持ちが切り替わり、今は大好きなF・マリノスでサッカーをできる喜びを感じています。もちろん、昨年の優勝チームに戻るという意味は理解しています。まずは、チームメイト、コーチングスタッフ、ファン・サポーターの方々に認めてもらえるように、一から頑張っていきたいと思います。まだ自分は優勝の味を知らないので、今年も優勝しましょう!」とコメントした。

 また、昨夏に3年契約で柏から完全移籍でロケレンに加入していたDF小池龍太を完全移籍で獲得したことも発表した。背番号は「25」。横浜Mを通じて「伝統あるビッグクラブの一員になれた事を誇りに思います。これからは『すべてはマリノスのために』。僕の心をトリコロールに染めどんな時も熱く闘い、多くの勝利に貢献したいと思います」とコメントした。

 2人は発表後にオンラインで取材に応じ、天野は「みんなでシャーレを掲げたい」、小池は「海外に行った意義を見せたい」と意気込んだ。

 ロケレンは新型コロナウイルスによる試合中止などの影響で経営難となり、破産宣告を受けた。2人は、国際サッカー連盟(FIFA)の特例措置が認められ前倒しでの加入。小池は契約を残していたが移籍金なしとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス