文字サイズ

岡崎慎司、来季マラガへ出戻りか 元会長がツイート「来年我々と一緒にいるだろう」

 サッカースペイン2部リーグ、マラガの元会長、アル・タニ氏が爆弾発言?自身のツイッターで「岡崎は来年我々と一緒にいる」と発言した。

 昨年夏、元日本代表のFW岡崎慎司を獲得しながら、最終的には戦力とできなかったとする地元紙の記事を受けて反応。アル・タニ氏は自身のツイッターで「ハハハ。その経緯については選手の代理人と交渉したスポーツディレクターと弁護士に質問すべき。いずれにしろオカザキは来年我々と一緒にいるだろう」と記している。

 アル・タニ氏は2010年マラガのクラブ株を買い取り自身が会長に就任してクラブ強化を開始。しかし近年になって資金繰りに苦しみクラブ運営が困窮、ホテルグループが一部のクラブ株の所有を巡って法的手段を取り、アル・タニ氏は現在、事実上のクラブ運営ができない状態になっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス