文字サイズ

横浜M・ポステコグルー監督、母国のシドニーFC戦へ「特別な思いはない」勝ちに徹する

 「アジアCL・1次リーグ、横浜M-シドニーFC」(19日、日産スタジアム)

 J1の横浜Mは18日、シドニーFC戦に向けて試合会場で冒頭15分間をのぞく非公開練習を行い、最終調整した。練習後には公式会見が行われ、ポステコグルー監督とMF喜田が出席。今季のホーム開幕となる試合に向けての意気込みを語った。

 横浜MはACL初戦で韓国王者の全北を相手に敵地で勝利。勢いに乗っているだけにチームを率いるポステコグルー監督は「楽しみにしている。1試合目で良いサッカーができて良い結果が残せた。明日はホーム。サポーターのためにも良い試合をしたい」と語った。

 自身にとっては母国・オーストラリアのリーグ王者を迎えての一戦。だが指揮官は「特別な思いはない。代表やクラブチームでの教え子がいるが、明日はわれわれのホーム。サポーターのためにも良いプレーを残して結果を出したい」と勝利だけを見据える。MF喜田も「対戦相手として最低限のリスペクトはするが、一番大切なのは自分たち。全力を尽くす。自分たちらしい戦いで勝ちに行きたい」と必勝を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス