文字サイズ

J1復帰の横浜FC、ルヴァン杯初戦黒星 カズ、俊輔はベンチ外

 広島に敗れ肩を落とす横浜FCイレブン=ニッパツ球技場
3枚

 「ルヴァン杯・1次リーグ、横浜FC0-2広島」(16日、ニッパツ三ツ沢球技場)

 13年ぶりのJ1復帰となった横浜FCは、ホームで昨季Jリーグ6位の広島を迎えた。元日本代表のFW三浦知良(52)は、臀部を痛めた影響でベンチ外となった。また、元日本代表のMF中村俊輔(41)もベンチ入りしなかった。

 前半25分に横浜FCは左サイドから崩され、ドウグラス・ヴィエイラ(32)に先制ヘッドを許す苦しい展開となった。中盤での広島のMF青山敏弘(33)を中心とした厳しいプレッシャーを前に劣勢を強いられた。

 ホームの下平隆宏監督(48)は、ハーフタイムに「攻撃では意図的にボールを動かしてビルドアップしていくこと」と後半の押し上げに懸けるも劣勢は変わらず。同2分に右サイドを突破され、レアンドロ・ペレイラ(28)の強烈なシュートでゴールを許した。

 雨が降る中で必死の声援を送った横浜FCサポーターのためにも最後まで果敢に攻めたが決定機を作れず、今季公式戦白星発進を逃した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス