文字サイズ

杉田祐希也 俺はイランか?イランからの逆輸入練習生が神戸に猛アピール

 「練習試合、神戸3-0沖縄SV」(28日、残波岬ボールパーク)

 J1神戸は28日、キャンプ地の沖縄・読谷村で九州1部の沖縄SVと今季初実戦となる練習試合(45分×2本)を行い、3-0で勝利した。練習生として参加しているMF杉田祐希也(26)が後半から左ウイングで出場。昨年末までイラン1部トラクトル・サジでプレーした逆輸入選手が契約締結を目指し積極的なプレーを見せた。

 柏の下部組織出身の杉田は仙台大を中退後、スペインに渡った。13年のスペイン2部エルクレス時代にはDFピケ(バルセロナ)からSNSで絶賛されたこともある。タイ、スウェーデンを経て18年から日本人で初めてイランでプレーした。

 26日に帰国したばかりで時差ボケも残るが、得意のドリブルで仕掛け、2本のシュートを放った。45分間の出場で得点に絡むことはできなかった。練習生のため取材対応はなかったが、フィンク監督は「素早さとドリブル能力はあるが、コンディションはまだ良くない。もう少し状態が上がってから判断したい」と、重慶との練習試合(30日)へ期待を寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス