文字サイズ

中山雅史、2020年も選手としてJ3沼津と契約更新

 J3沼津が18日、元日本代表FWの中山雅史(52)と20年シーズンの契約を更新したと発表した。

 中山は磐田で2度の得点王に輝き、日本代表のストライカーとしても活躍。フランスW杯ジャマイカ戦で得点し、日本選手で初のW杯得点者となった。闘志あふれるプレースタイルでゴールを量産し、“ゴン”の愛称でも親しまれた。

 札幌に所属していた2012年シーズンを持って「第一線を退く」と会見で発表した。事実上の引退となっていたが、15年に沼津の選手として登録。その後、公式戦の出場はないが、選手としての登録は続けていた。

 J1通算157得点は歴代3位(1位は大久保嘉人の185点、2位は佐藤寿人の161点)。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス