文字サイズ

C大阪・水沼宏太が横浜Mに完全移籍決定的 主力流出の痛手

 J1C大阪のMF水沼宏太(29)が来季、横浜Mに完全移籍することが23日、決定的となった。複数の関係者が明かした。近日中にも正式発表される。

 今季で契約満了となり移籍金の発生しない水沼に対しては、古巣の横浜Mと鳥栖が獲得に乗り出し、C大阪も契約延長を提示して慰留に努めていた。

 C大阪にとっては17年のルヴァン杯と天皇杯の2冠に貢献し、今季は加入後最多の31試合7得点を記録した主力が流出することになり、編成の再考を迫られることになる。

 J1覇者の横浜Mは、下部組織出身で10年ぶりに復帰する水沼に精神的支柱としての役割も期待している。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)も控える来季、右サイドを主戦場とするベテランの獲得で、選手層を盤石なものとする。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス