文字サイズ

C大阪 水沼宏太に古巣の横浜M、鳥栖から獲得オファー 今季で契約満了

 J1・C大阪のMF水沼宏太(29)に対し、古巣の横浜Mと鳥栖から完全移籍での獲得オファーが届いていることが18日、分かった。複数の関係者が明かした。

 水沼は17年にFC東京から期限付き移籍でC大阪に加入し、ルヴァン杯と天皇杯の2冠に貢献。昨季には完全移籍に移行していた。今季は加入後最多の31試合7得点を記録。今季で契約満了となるため、移籍金は発生しない。C大阪は既に契約延長を提示するなど全力で慰留に努めている。

 来季に向けてサイドアタッカーの選手層に厚みを持たせたい横浜Mは、豊富な運動量や献身的姿勢が持ち味の水沼をリストアップ。今夏に広島からGK中林を期限付き移籍で獲得したように、下部組織出身の水沼に精神的支柱としての役割も期待しているという。

 今季15位に終わった鳥栖は来季以降「育成型」を掲げるなど、大胆な方針転換を打ち出している。J1昇格初年度の12年に加入し、主軸として躍進の原動力となった水沼は、若手をけん引する存在として申し分ない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス