文字サイズ

神戸ポドルスキが来日初のハットトリック 引退式典控えるビジャから主役奪う活躍

後半、この試合ハットトリックとなるゴールを決め、ガッツポーズを見せるヴィッセル神戸 ルーカス・ポドルスキ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・高部洋祐)
2枚

 「明治安田生命J1、神戸-磐田」(7日、ノエビアスタジアム)

 J1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が来日初のハットトリックを達成した。

 前半36分に左足で先制点を決めると、2-1で迎えた後半33分にはFWダビド・ビジャ(38)が放ったシュートのこぼれ球を頭で押し込んだ。最後は同40分、ワンツーで抜け出し角度のない位置から左足で突き刺した。

 今季限りでの現役引退を表明しているビジャの引退セレモニーが控える試合で、主役の座を奪う活躍を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス