文字サイズ

バルサ監督が高評価!16歳新星アンス・ファティがトップチーム定着

 スペイン1部リーグ、バルセロナの16歳FWアンス・ファティがトップチームでプレーを続ける見通しだと現地のスポーツ紙、エル・ムンド・デポルティボとスポルトが報じた。

 同紙などによると、バルベルデ監督は前節オサスナ戦で途中出場から5分で初ゴールを挙げたファティを高く評価している。FWのメッシ、ルイス・スアレス、デンベレといった主力選手がいずれも負傷で不在の中、下部組織からの人員補充ではなく、トップチームの一員として当面のあいだ同選手を戦力として扱う。

 ファティは、ギニアビサウ共和国出身。6歳でスペインへ移り住み、10歳でバルセロナの下部組織入りした。マジョルカの日本代表MF久保建英とコンビを組んだ経験がある。

 16歳304日で決めた前節での初ゴールは、FWメッシらをしのぐバルセロナ史上最年少でのリーグ戦得点。スペインリーグ全体では、歴代3位の記録となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス