文字サイズ

メッシ、ベティス戦も欠場…バルサFW不在で、ユースの16歳を緊急招集

 スペイン1部リーグ、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが25日のリーグ、ベティス戦へ向けた招集メンバーから外れた。自身開幕戦を含めた連続欠場。さらにウルグアイ代表FWルイス・スアレス、フランス代表FWデンベレも前節で負傷、戦線離脱しており、チームはFW不在のなか今季初勝利を目指すことになった。

 バルセロナを中心に展開するスポーツ紙、スポルトによるとメッシは24日のチーム練習に参加しなかったという。複数報道によると開幕前に痛めた右足ヒラメ筋の負傷が完全に癒えておらず、一旦はチーム練習に参加したものの大事を取っての措置だという。

 なお、FW不在の緊急事態に招集されたのは、ギニアビサウ共和国出身でユースチーム所属の16歳、アンス・ファティ。10歳から下部組織チームに所属しており今週に入ってトップチームに参加していた。仮に試合に出場すればクラブ史上2番目の若さでのデビューになるという。

 

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス