文字サイズ

神戸ポドルスキが再来日へ 機内でサムアップポーズ「日本に行く途中です」

 母国ドイツに一時帰国していたJ1神戸のFWルーカス・ポドルスキ(34)が13日、自身のツイッターを更新。日本に向けて出発したことを明かした。

 ポドルスキは航空機内でサムアップした写真とともに「日本に行く途中です」と英語で記した。

 ポドルスキは5月26日の湘南戦に途中出場で5試合ぶりに実戦復帰を果たし、アシストも記録していたが、チームのオフが明けた同29日の練習から不参加となっていた。クラブは体調不良と説明し、6月4日にはドイツに一時帰国していたことが明らかになった。同11日の練習から合流予定とされていたが姿を現さず。その後「真珠腫性中耳炎」のため同12日にドイツで手術を受けたことが発表され、現地で療養を続けていた。当初は7月中に再来日する予定だったが、コンディションが整わず想定以上に長引く形となっていた。9日には神戸のフィンク監督が12日か13日に合流すると明言していた。

 ポドルスキの来日で、神戸はFWビジャ、ウェリントン、MFイニエスタ、サンペール、DFダンクレー、フェルマーレン、オマリと外国人選手8人が集結。J1は外国籍選手の試合出場を最大5人としているので、少なくとも1試合3人はベンチ外となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス