文字サイズ

川崎がチェルシーに勝利 後半42分に決勝ゴール

 後半、決勝ゴールを決め喜ぶ川崎・レアンドロダミアン(左端)=日産スタジアム
3枚

 「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ、川崎1-0チェルシー」(19日、日産スタジアム)

 国際親善試合の「Jリーグワールドチャレンジ」が行われ、J1リーグを2連覇中の川崎は、昨季の欧州リーグ王者・チェルシー(イングランド)に1-0で勝利した。後半42分、途中出場のMF中村憲剛からの左クロスを、同じく途中出場のFWレアンドロダミアンが頭で押し込んで先制。これが決勝点となった。

 この日の一戦は、日産スタジアムでのJリーグ主催試合では歴代4位となる6万1012人を集客。Jリーグの村井満チェアマンは「Jクラブの試合で6万人を超えるお客さんに来てもらえるのは久しぶり。平日にもかかわらず、多くの人が来てくれてうれしい」と感謝。そして「日程がタイトになるW杯イヤーなど、毎年というのは難しいが、こうしてJクラブが世界のクラブに挑む試合を続けていきたい」と大会の継続性についても語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス