文字サイズ

久保デビュー!永井2ゴール! ネットでは「FC東京祭」「ほぼFC東京JAPAN」

試合後に記念撮影をする(左から)2得点の永井、久保建、室屋=ひとめぼれスタジアム宮城(撮影・堀内翔)
3枚

 「キリンチャレンジ杯、日本2-0エルサルバドル」(9日、ひとめぼれスタジアム宮城)

 後半22分から日本代表に初招集されたFW久保建英(18)=FC東京=が途中出場。Jリーグ発足以降では市川大祐(17歳322日)に次ぐ18歳5日でのA代表年少出場記録となった。

 この試合、久保だけでなく、2ゴールのFW永井謙佑、フル出場のMF橋本拳人、4バックにシステム変更後に途中出場で右SBを務めたDF室屋成と、最多の4人が招集されたFC東京の全選手が出場した。現在J1で首位を突き進む好調チームの4選手はそれぞれ持ち味を発揮した。

 また、元所属選手も含めると、MF中島翔哉(アルドハイル)も出場。久保と同じタイミングで並んでピッチに送り出される際は、「FC東京コンビ」との声もあがった。

 さらにはこの試合には出場しなかったが、GK権田修一(ポルティモネンセ)、DF長友佑都(ガラタサライ)も元所属選手。ネット上には「この試合はFC東京祭」、「ほぼFC東京JAPAN」、「所属海外かFC東京(元含む)って感じやな!」などのサポーターの書き込みも相次いだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス