文字サイズ

FC大阪 ホームタウン東大阪初公式戦を白星で飾れず 最多観客数更新も無念0-1

 「JFL、FC大阪0-1ヴェルスパ大分」(18日、花園中央公園多目的球技広場)

 サッカーJFL第8節が開催され、大阪から3番目のJリーグ入りを目指すFC大阪は0-1でヴェルスパ大分に敗れた。昨年11月にホームタウンに決定後初めて開催される東大阪市での試合だったが、白星で飾ることはできなかった。

 非常に強い風が吹く中、FC大阪史上最多観客数となる2685人が記念すべきホームタウンで行われる初の公式戦を訪れた。

 前半、風下に立ったFC大阪は、風の影響でボールが押し戻されるような状態。なかなかシュートチャンスに持ち込めず、中盤での激しいボールの奪い合いとなり時間が進む。FC大阪は前半終了間際、FW木匠の反転シュート、DF舘野ミドルシュートと相手ゴールを脅かしたが、相手GKのファインセーブ

 後半、風上のFC大阪は前半と打って変わり、多くのシュートチャンスを作り出す。FW熊田、FW塚田、FW川西と攻撃的なカードを切って得点を狙うが、ゴールは生まれない。

 このまま引き分けかと思われた後半ロスタイム、大分に後半唯一となるCKを与えるとこれをDF清水に決められて試合終了。FC大阪はリーグ戦2連敗となり、正念場を迎えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス