文字サイズ

札幌アンデルソンロペスが4得点!クラブで16年4カ月ぶりJ1でハットトリック

 札幌-清水 後半、自身4点目のゴールを決め、抱き合って喜ぶ札幌・アンデルソンロペス(中央左)=札幌ドーム
3枚

 「明治安田生命J1、札幌5-2清水」(9日、札幌ドーム)

 札幌のMFアンデルソンロペスが1人で4得点を挙げ、今季J1の第1号となるハットトリックをマークした。

 1-1で迎えた前半の追加タイムにPKを決めて勝ち越したアンデルソンロペスは、後半4分、20分、24分と立て続けにゴール。同33分で交代するまでの出場78分間で4得点を荒稼ぎした。

 札幌所属の選手のJ1でのハットトリックは4回目(4人目)。第1号は98年5月9日、市原戦でのバルデスだった。以後、ウィルが01年9月29日に神戸から、曽田雄志が02年11月30日に広島から決めている。今回のJ1でのハットトリックは札幌の選手では16年4カ月ぶりとなる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス