文字サイズ

MF遠藤、無失点勝利に貢献「我慢して抑えられた」

 後半、ゴール前で守る柴崎(7)ら(共同)
1枚拡大

 「アジア杯・1回戦、日本1-0サウジアラビア」(21日、シャルジャ)

 2大会ぶりの優勝を狙う1次リーグF組1位の日本は1-0でE組2位のサウジアラビアを下し、8強入りした。 

 ボランチとしてMF遠藤(シントトロイデン)が再三にわたってピンチを未然に防ぐプレーで無失点勝利に貢献。「立ち上がりから相手にリズムを握られた中で、後ろは我慢しようという話で。ディフェンシブに戦いながらセットプレーで決められて、最後は我慢して無失点に抑えられたのはよかったと思います」と“我慢”を強調した。次は中2日でベトナム戦。「プレッシャーを楽しみながら一丸となって頑張りたい」と気を引き締めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス