文字サイズ

J1柏のMF細貝萌がタイのブリラムへ移籍「新しい挑戦」

細貝萌
1枚拡大

 J1柏は6日、元日本代表のMF細貝萌(32)がタイのブリラム・ユナイテッドFCへ完全移籍することを発表した。今季はリーグ戦8試合の出場にとどまった細貝は「チームの力になることができない状況は自分自身非常にもどかしい思いでした」などとコメントした。

 細貝は前橋育英高から2005年、浦和レッズに加入。11年からはドイツのバイエル・レバークーゼンなど海外でプレーし、17年から柏に移籍していた。日本代表としては国際Aマッチ30試合で1得点。

 以下はコメント全文。

 「ドイツから戻ってきて2シーズンという短い期間でしたが、小学生の頃から憧れていた選手がプレーしていた日立台でプレーできたことは非常に光栄でした。30歳を超えたベテランとしてチームに加入しておきながら、なかなか試合に出場できず、本来の自分らしいプレーを、ファン、サポーターの皆様にみせることが出来ず、直接的にチームの力になることができない状況は自分自身非常にもどかしい思いでした。このままレイソルの選手として仲間と一緒にプレーし続けたい気持ち、若い選手が多いレイソルで自分が経験してきたことを間近で伝えていきたい気持ち、様々な思いの中で悩み、葛藤もしましたが、サッカー選手として自分自身がもっと成長し続けたい、その気持ちで新しいチャレンジをすることに決めました。いつも雰囲気の良い日立台、そして柏の街では多くのファン・サポーターの方々から声援を送っていただきました。皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。応援していただき本当にありがとうございました」

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス