文字サイズ

森保監督、欧州クラブとの関係強化に手応え 

欧州視察から帰国したサッカー日本代表の森保監督=都内
1枚拡大

 サッカー日本代表の森保一監督(50)が3日、欧州視察から帰国して都内で取材に対応した。

 欧州視察の収穫は、クラブとの関係強化にもあった。各選手が所属するクラブ関係者とも積極的に会談し、いくつかのクラブでは、日本代表の練習中にGPSを使って収集しているコンディションデータを互いに情報共有することも確認。「お互い意思疎通をして、(代表もクラブも)何より選手にとっての良い活動につながっていくんじゃないか」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス