文字サイズ

19歳DF冨安健洋が代表デビュー 森保ジャパン、パナマ戦 

前半、競り合う冨安(左)(撮影・中村太一)
前半、戦況を見つめる日本代表・森保一監督=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・棚橋慶太)
前半、クロスに飛び込む伊東純也=デンカビッグスワンスタジアム(撮影・棚橋慶太)
3枚3枚

 「キリンチャレンジカップ、日本-パナマ」(12日、デンカビッグスワンスタジアム)

 親善試合・パナマ戦の先発メンバーが発表され、19歳のDF冨安健洋(シントトロイデン)がAマッチ初出場を先発で飾ることになった。また、GK権田修一が15年3月のチュニジア戦以来となる先発出場となった。

 試合前日の会見で、森保一監督にキャプテンとして指名されたDF吉田麻也(サウサンプトン)はベンチスタート。キャプテンマークは9月のコスタリカ戦に続いて、MF青山敏弘(広島)が巻くことになった。

 以下、日本代表先発メンバー。

 ▽GK12権田修一(鳥栖)

 ▽DF5槙野智章(浦和)、4佐々木翔(広島)、3室屋成(FC東京)、16冨安健洋(シントトロイデン)

 ▽MF17青山敏弘(広島)、8原口元気(ハノーバー)、14伊東純也(柏)、9南野拓実(ザルツブルク)、18三竿健斗(鹿島)

 ▽FW15大迫勇也(ブレーメン)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス