文字サイズ

なでしこ 2大会ぶり金へ 鮫島「意地とプライドがある」

 決勝の中国戦に向けて調整する日本代表。中央は高倉監督(共同)
1枚拡大

 「アジア大会・サッカー女子・決勝、日本-中国」(31日、パレンバン)

 女子日本代表「なでしこジャパン」は31日、2大会ぶりの優勝を懸け、インドネシアの南スマトラ州パレンバンで中国との決勝に挑む。30日には公式会見が行われ、高倉監督は「アジアナンバーワンを懸けた戦いにふさわしい試合にしたい」と意気込みを語った。

 日本が2連覇した4月のアジア・カップでは準決勝で3-1と快勝したが、中国は監督が代わり、より前線から圧力をかけてくると予想される。鮫島(INAC神戸)は「意地とプライドがある。勝たないといけない」と強い決意を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス