文字サイズ

元スペイン代表FWフェルナンドトレス鳥栖入り決定!Jリーグにまたビッグネーム

 シュートを放つフェルナンドトレス
 フェルナンドトレス
前半、ヘディングで競り合うチェルシーのフェルナンドトレス(左)=横浜国際総合競技場(撮影・吉澤敬太)
3枚3枚

 サッカー元スペイン代表のアトレチコ・マドリードFWフェルナンドトレス(34)が10日、J1鳥栖への移籍を発表した。

 フェルナンドトレスは9日に自身のツイッターで10日9時30分(日本時間16時30分)に「次の所属先を発表する」と宣言。この日、鳥栖への移籍を発表した。

 フェルナンドトレスについては、6月にJ1鳥栖への移籍に合意したとの一部報道もあったが、その後破談との報道もあり、情報が錯綜。米国MLSや中国への移籍もうわさされていた。

 フェルナンドトレスはAマドリードの下部組織から2000年にトップチーム昇格。リバプール、チェルシー、ACミランなどでプレーし、15年に再び古巣のAマドリードに所属していた。スペイン代表では110試合出場38得点。W杯には06年から3大会連続出場し、10年南ア大会の優勝メンバー。12年のポーランド、ウクライナ共催の欧州選手権では3得点で得点王に輝いた。

 J1では神戸がスペイン代表MFイニエスタを獲得して話題となったばかり。元スペイン代表のビッグネームの加入で、両雄の激突などさらなる話題を呼びそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス