文字サイズ

中田英寿氏、西野ジャパンに言及せず お酒イベントにゲストプレゼンターとして出席

「SAKE COMPETITION2018」でプレゼンターを務めた中田英寿氏(左)と祥子(右)=東京都千代田区のザ・ペニンシュラ東京(撮影・出月俊成)
日本代表への質問を笑顔ではぐらかす中田英寿氏=東京都千代田区のザ・ペニンシュラ東京(撮影・出月俊成)
日本酒の魅力を熱く語る中田英寿氏=東京都千代田区のザ・ペニンシュラ東京(撮影・出月俊成)
3枚3枚

 98年フランス大会、02年日韓大会、06年ドイツ大会とサッカーW杯3大会に出場した元日本代表の中田英寿氏(41)が11日、都内で行われた日本酒の年間表彰式「SAKE COMPETITION2018」にゲストプレゼンターとして出席した。

 中田氏は酒や工芸などの日本文化をPRする事業会社「JAPAN CRAFT SAKE COMPANY(ジャパン・クラフト・サケ・カンパニー)」の社長を務め、300の蔵元に足を運ぶなど精力的に活動している。

 イベント後には、プレゼンターを務めたいとうせいこう氏と取材に応じた。海外での日本酒の広がりについて「海外でも日本食が増えていくことで(日本酒の需要が)多くなってきている。今は日本酒が日本食以外の中華やフレンチで飲まれるようになってきいると感じますし、同時に読めないラベルを伝えていくことが大きな問題になっていくと感じています」と可能性と課題を挙げた。

 日本酒同様に、日本代表はW杯サッカーロシア大会に挑む。中田氏には日本代表に対する言葉を期待した報道陣も多く、次のような質問も飛んだ。

 「サッカーのW杯が行われますが、日本代表をお酒に例えるとどんなお酒になりますか?」。

 これには苦笑いを浮かべて、

 「日本代表の話をしてほしいからって、酒に例えるのは難しいかなと思います。ちょっとね、質問に無理があるんじゃないかと。僕じゃなくて、せいこうさんに、是非」

 と、西野ジャパンへのコメントを避けて、いとうせいこう氏への“キラーパス”を披露。

 いとう氏は「まあ、そうですね。後で。よく飲んだ後でね」と切り返し、主催者が「このイベントの質問に限らせていただきます」と遮るシーンもあった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス